なぜキャンピングカー保険に加入する必要があるのですか?

キャラバンを借りる

夏はすでに最後の打撃を与えています。 しかし、好天が続いているようで、土壇場の休憩を利用して来年まで夏をスタイリッシュに締めくくる人も少なくありません。 夏に最後の仕上げをするための最良の計画は何ですか?

最高の計画のXNUMXつはキャンピングカーです。 ますます多くの人々がこのタイプの車で旅行することを奨励されています。 そしてそれは少なくはありません それが提供する利点はたくさんあります

  • より短い時間でより多くの場所に旅行する可能性
  • チェックインまたはチェックアウトの時間に縛られる必要がないという柔軟性

天気が良くも悪くも、これらの車両には暖房システムが内蔵されているので、天気も恐れないでください。 今COVIDで彼らは非常にファッショナブルになりました、 しかし、はい、あなたが彼女と一緒に旅行するときは、 キャンピングカー保険.

キャンピングカー保険に加入する理由

キャラバンを借りる

自然の中でのキャンプには独自の状況がありますが、それが起こってキャンピングカーの保険に加入している場合、過度の心配をやめることができるという一連の状況もあります。

  • あなたは静けさで勝ちます 自分で、または火事、大きな特徴の嵐、枝の落下などの自然の影響によって何かが起こった場合に役立つクレーンを持っている場合
  • あなたは法外な経済的金額を支払うことを避けます 故障、盗難、他の車両や施設への打撃、さらには第三者による打撃の場合

キャンピングカー保険は通常どのような補償範囲がありますか?

キャラバン賃貸

一般的に、ほとんどのキャンピングカー保険は通常以下を提供します 最も基本的なカバレッジ:

  • 民事責任
  • ドライバーの事故
  • 旅行支援
  • 損害賠償請求

高齢者はできます より強力な保護の他のタイプのカバレッジを含める 盗難、壊れた窓、ソーラーパネルなど。

最も人気のあるモデルのXNUMXつは、キャンピングカーです。キャンピングカーは、通常、数日間一緒に旅行するカップルにぴったりです。 このような場合は、 数日間のキャンピングカーレンタル保険。 しかし、このタイプの保険に加入するのは経済的ですか?

このため、サードパーティの両方にキャンピングカー保険を採用した場合の価格の変動と、7、15、および30日間のすべてのリスクを分析しました。

保険の種類 7日 15日 30日
第三者 35 –54€ 60 –130€ 126 –195€
すべてのリスク 84 –95€ 179 –198€ 292 –332€

出典:Terráneaを通じてRoamsが作成。

キャラバンを借りる

サードパーティの保険では、車両支援が含まれるかどうかに応じて、価格がそれぞれ高くなるか低くなります。 総合保険の場合は、保険超過額に応じて金額も変更されます。 したがって、それが200ユーロの超過を伴う包括的な保険である場合、保険の費用は300ユーロの超過を伴う保険の費用よりも高くなります。

結局、7日保険と15日保険の間に大きな違いはないことが観察されています。 原則として、 毎月のキャンピングカー保険は経済的に安くなります XNUMX日あたりのコストの計算で あなたが一週間または二週間それをした場合はどうなりますか。 したがって、雇用する日数が多いほど安くなります。

そして何よりも、あなたは 保険は無料で手配をカバーします あなたとあなたの仲間、そしてあなたが一緒に旅行するキャンピングカーに何かが起こった場合に備えて。 したがって、健康の癒しはすべての人のための最良の選択肢です。

ガイドを予約しますか?

記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*