ヒンドゥー文化

ヒンズー教の文化

インドの文化は、最も活気に満ちた神秘的な文化のXNUMXつとして世界中で知られています 今日存在するこの素晴らしいアジアの表現は、さまざまな要素の魅力的な融合と同化の結果です。 それは近隣諸国からの傾向を吸収し、宗教から建築、芸術、美食、習慣に至るまでの側面に反映されている壮大な異質な文化的ダイナミクスを生み出した素晴らしい文化的ミックスです。 その複数性により、地球上で最も興味深い国のXNUMXつになり、世界中からの旅行者にとって優れた観光地になりました。

このヒンドゥー教の文化は、何千年にもわたって伝統を提供してきました。 インドで最も古いテキストであるリグヴェーダへ、紀元前XNUMX世紀からイスラムの侵略とインドに対する西側諸国の支配の後、それはさまざまな文化の影響を受けましたが、その本質と伝統を維持しています。 何千年もの伝統と文化をXNUMXつの投稿で伝えることは不可能ですが、私たちはインドの文化とそれに私たちを惹きつけるものの幅広いビジョンを作成しようとします。

インドの小さな歴史

タージマハル

インドの古代史はに分けられます ヴェーダ時代とバラモン時代。 3000つ目は、紀元前XNUMX年の最古のもので、ドラヴィダ文明には、多神教に加えて、青銅産業、農業、小さなコミュニティなどの文化が発達していました。 バラモン時代は、カスピ海地域のカスプであるバラモンが領土を支配し、小さな王国を作ったときに始まりました。 しかし、彼らの主な支配と専制主義の後、人々は反抗し、仏教を引き起こしました。

La 最新のストーリー ペルシア語からアラブ人、ポルトガル語または英語まで、さまざまな文化の侵略について話します。 それは非常に広い要約ですが、それは私たちにこの根付いたインドの文化が歴史を通して受けてきたすべての影響のアイデアを与えてくれます。

インド文化のカースト制度

インドの社会

この社会階層システム ヒンドゥー教に直接由来する、インドの主要な宗教。 それは、人間がブラフマー神の体のさまざまな部分から作成されたため、何世紀にもわたって支配していたXNUMXつのカーストを作成したことを教えています。

神ブラフマーの口から、最も強力な司祭のグループであるブラフマーが現れました。 クシャトリヤは、神の腕から現れた高貴な戦士です。 ヴァイシャは神の太ももから出てきた商人と農民であり、スドラまたは使用人は神の足から出てきた最も低いカーストです。 これらに加えて、人間の排泄物を集めるなどの最低の仕事しかできなかったため、追放者と見なされ、カーストや社会の一部ではないアンタッチャブルがあります。 現在、カーストは法的に抑圧されていますが、使用法や慣習、そしてこれらが社会にどれほど深く根付いているかにより、維持されています。

インドの宗教

インド文化の典型的なヒンドゥー教の神像

宗教はインド文化の非常に重要な部分であり、今日、インドまたはダーミック起源のXNUMXつの宗教があります。 ヒンドゥー教は最も人気のある宗教であり、世界でXNUMX番目に大きい宗教です。 その中には多くの異なる学校や伝統があり、カーストの伝統に従うのは宗教です。 その主な神々は、ラーマ、シヴァ、ヴィシュヌ、クリシュナ、カーリーです。

一方、世界でXNUMX番目に重要な仏教は、サキアス王国のラージャの息子であるシダルタ・ゴータマによって設立されました。彼はすべてを放棄して物乞いになり、自分自身を仏と呼びました。これは悟りを開いた仏を意味します。 それは善、慈善、愛、その他の美徳の実践に基づいており、非有神論的です。 仏教に似たヤイニズムや、イスラム教とヒンドゥー教の中間にある一神教であるシーク教もあります。

関連記事
インド:信念と神々

ヒンドゥー文化の音楽と踊り

ヒンドゥー文化における音楽の伝統

音楽表現も民謡とクラシックの豊かなミックスです、国のエキゾチックで典型的なダンスの作成につながっています。 しかしながら、 ヒンドゥー教の踊りは8つあります 古典として分類されており、伝統的なヒンドゥー教の古典表現としての地位のために、伝統的な教育システムに組み込まれています。 有名な国立音楽・ダンス・演劇アカデミーで教えられており、以下のダンスが含まれています。 バラタナティヤム, カタック, カタカリ, モヒヤッタム, クチプディ, マニプリ, オリッシー y サトリヤ。 これらは、信じられないほどの神話の要素も含む、並外れた物語形式のダンスです。これらの素晴らしいショーのXNUMXつを目撃せずに、インドに旅行することはできません。

国のいくつかの地域でまだ演奏されている民謡もあります。 ベンガルにはバウル、北部にはバングラ音楽、プジャブにはカッワーリーがあります。

インド文化の美食

インドの典型的な食べ物

ここで食べることは味覚の冒険です。 インド料理は、そのおいしいカレーと、常に米とトウモロコシをベースにしたさまざまなスパイスの洗練された使用で知られています。 黒コショウなど、今日私たちが消費するさまざまなスパイスの多くはここから生まれているため、ヒンズー教徒はそれらを並外れて扱います。 しかし、この食べ物はアレルギー患者にとって少し危険である可能性があり、そのような辛い食べ物を持っていると、複数の人が苦労する可能性があります。

美食は常に各国の文化の重要な部分であるため、インドに行ったら試してみるべきではない典型的な料理があります。 タンドリーチキンは、ヨーグルトでマリネし、タンドリースパイスで味付けしたローストチキン料理です。 インド料理ではスパイスが非常に重要であることを忘れてはならないので、スパイスを混ぜたご飯であるビリヤニなど、あなたに馴染みのある料理もあります。 インドのピザまたはuthathaappamは、通常のピザと同様に、レンズ豆粉と米粉に野菜やその他の材料を加えた生地のベースです。 お菓子のセクションには、特徴的なオレンジ色と巻き貝の形をした、シロップに浸した甘い生地のジャレビがあります。

ガイドを予約しますか?

記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

6コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1.   ヨピ

    さて、少し短いように思えますが、良い情報であり、ページを開くようになった理由は、この情報が必要すぎて非常に興味深いからです。

    1.    Fcバルセロナ24

      さて、私はヒンドゥー教の文化に石川のとげを作る必要がありますこれはこれまでで最も挑戦的です🙂

  2.   ジャクリーン・ジメネス

    短くまとめた情報だと思いますが、何よりもわかりやすく説明してくれているので、他のページにアクセスすると内容が詳しく説明されてしまい、最終的にはわからないのでとても良さそうです。それは私がもう少し理解するのを助けました

  3.   ユリ・タチアナ・ドゥケ

    特に女性の場合、装飾が美しく、女神のように見えるので、彼らの着こなしの仕方がどのような意味を持っているのか知りたいです。

  4.   ダニエラ・ミラレス

    私はとてもクリスチャンで、まったく気分を害していませんでした。 結局のところ、神は常に一人ではないのですか? (すべての宗教またはほとんどすべてにおいて、私はインドについてのドキュメンタリーで、それらのためにいくつかの神を持っているにもかかわらず、それらは異なる才能または属性であるが、それは単一の神のエネルギーであると聞いた。確かに、仏陀はある時点で、彼は非常に悟りを感じたので、神の存在を感じたり経験したりしたと言っています)。 さらに、すべての宗教などは私たちが良い人になることを求めています。つまり、すべての宗教が私たちをそれに導きます。 国境が見えない、あなたのことは知らない。 私たちは皆兄弟です。
    私は宗教的な議論を続けたくありませんが、後で私は物事を見る私の方法が常に気分を害することなく誰かを助けるかもしれないと思いました。
    記事をありがとう、それは私にインドがどのようなものであるかについて非常に良い一瞥を与えました。

    皆さんこんにちは!

  5.   アナ

    確かに、ラストーレスデルシレンシオは素晴らしい本です。

bool(true)